アリ用ベイト剤「アンツノー」(業務用)

アリ用ベイト剤「アンツノー」

アンツノー
アンツノー

特徴

1.アリに対し微量で高い脱皮阻害・不妊効果を有するキチン合成阻害剤(ビストリフルロン)とホウ酸を配合

2.遅効性だから、アリが巣に持ち帰り、確実に巣を崩壊させます。多女王性のアルゼンチンアリにも有効です。

3.粒剤とジェル剤の2剤で、様々なアリの食性に対応できます。また、ジェル剤はアリの通り道となりやすい壁面や樹幹など、粒剤の処理が困難な垂直面にも直接処理できます。

有効成分・適用害虫

有効成分 ビストリフルロン(キチン合成阻害剤)、ホウ酸

適用害虫 アルゼンチンアリ、サクラアリ、アミメアリ、トビイロケアリ、トビイロシワアリ、オオシワアリ、インドオオズアリ、クロヤマアリ、ルリアリ

使用方法

アンツノー粒剤
薬剤2〜5gを専用容器(別売)などに入れ、アリの出没している場所(巣穴付近や通り道など)に数ヶ所設置する。
アルゼンチンアリのように、アリの個体数が極めて多く、多数のコロニーが存在する場合には、生息域のち表面に直接散布することも有効です。

アンツノージェル
薬剤1〜2gを、アリの出没している場所(巣穴付近や通り道など)に直接処理もしくは専用容器(別売)に入れて処理する。

※アリの巣コロニーの大きさ、種類によって適宜処理数と量を加減すること。
※薬剤は適宜補充すること。
※アルゼンチンアリを対象とした広域防除の場合、5〜10m間隔を目安として処理する。

アンツノーの効力

アンツノー粒剤のアルゼンチンアリに対する防除効果(当社データ)
処理方法:粒剤を入れた専用容器を約10m間隔で設置し、適宜薬剤を補充して試験を継続。
アンツノーの効果測定実験
アルゼンチンアリによる摂食

使用上の注意

環境を汚染しないよう乱用を避けること。また、井戸、地下水などを汚染する恐れのある場所で蜜蜂、蚕(桑)、水棲生物(エビ・カニ等の甲殻類)などに被害を及ぼす恐れのある場所では使用しないこと。


松本洋介からのコメント

Mプランニング・松本洋介 ガーデニングや土いじりをしていたら、クロアリで困ってる?そんな経験ありありませんか?。
アルゼンチン蟻に効果的。遅行性だからアリの巣に持ち帰り確実に巣を崩壊させます。粒状とジェル状と2タイプあるため用途や場所によってかなり弾力的に活用できます。(壁面や樹幹に対応)



     


ページトップへ戻る
Copyright(C) M Planning co., ltd. All Rights Reserved.