ポカピカUで高齢者のヒートショックを予防

ポカピカU(暖房+照明)

ポカピカU
冬の隠れた危険、ヒートショック現象
冬の脱衣場やトイレで倒れる人が意外に多いのをご存知ですか?
「ヒートショック」とは、急激な温度変化がカラダに悪影響をおよぼすことで、特に冬場に室温の変化によって血圧が急激に変動し、脈拍が早くなったりすることがあります。暖房の効いた暖かい部屋から寒いトイレや脱衣場に移動した際、体が「ブルブルッ」と震えたことはありませんか?その時、心臓には思った以上の負担がかかっています。高齢者や高血圧の人にとって、心筋梗塞や脳血管障害などにつながりかねない、とても危険なことなのです。
対策は「温度のバリアフリー化」
ヒートショックを起こしやすいのがトイレ・脱衣場等です。一般的に水回りは北側に設置することが多く、冬になると日当たりの悪いトイレ・脱衣場が特に冷え込み、ほかの部屋との温度差によって「ヒートショック」を起こすのです。生活空間全体を温かくすることが最良の対策ですが、手軽にトイレと脱衣場を暖めることが特に効果的なのです。
ポカピカU
ポカピカU

ご家庭に合わせた2タイプ

家庭に合わせた2タイプ
カーボンヒーターの特性で、スイッチを入れた瞬間からすぐに放射熱により暖かくなります。
夏季など暖房を使用しない場合はヒータースイッチを切れば、明かりだけでの使用も可能です。

※吊り下げ型はダウンライト・レセップなどのソケット口径が26mm専用です。

ライト&ヒーター 一体化のメリットと安全性

一体化のメリットと安全性
天井に設置されるので場所をとらずに、衛生的で掃除のときも邪魔になりません。また、電気部品に水のかかる危険性がありません。小さなお子様は手が届かないので。やけどやいたずらの心配もなく安全です。
手軽にヒーターON・OFF切り替え、オールシーズン使えます
壁についている照明スイッチが主電源スイッチとなるので照明と連動してヒーターは作動します。必要なときだけ作動するので、つけっぱなしの暖房に比べて省エネです。また、本体にはヒーター専用のON・OFFが簡単に切り替えられるスイッチがあるので、季節ごとに出し入れの手間がありません。

※万一の加熱防止のため、サーモスタット、温度ヒューズが付属しているので安心です。

体の芯から暖まる遠赤外線カーボンヒーター

遠赤外線カーボンヒーター
赤外線放射量がハロゲンヒーターの約2倍
カーボンヒーターは、赤外線放射量がハロゲンヒーターの約2倍とされています。赤外線放射量は暖房能力に直接影響するため、ハロゲンヒーターよりも高い暖房性能を持っています。
また遠赤外線効果も高く人体を効率的に暖めることが可能となります。
同じ消費電飾で倍の赤外線放射量があるため、大きな効果が期待できます。

サーモグラフィーによる実使用時の温度変化

サーモグラフィー
速効性/スイッチを入れた瞬間から暖かくなる
ヒーター点灯前、通常の状態での腰を掛けた人物のシルエットは【画像A】のように体が冷えています。ヒーターオンから約5分間で【画像B】のように色が変化しています。腰を掛けた人物の冷えていた体が温まっているのがよくわかります。

松本洋介からのコメント

Mプランニング・松本洋介 冬場トイレ・脱衣場でのヒートショック(急激な温度変化が体に及ぼす影響で冬場に室温の変化で血圧が急激に変動し脈拍が早くなったりする場合もあります)温度のバリヤフリーをしたらどうですか?。
ポカピカUを活用するとトイレ・脱衣場が暖かくなるので温度変化が軽減されます。
暖かい部屋から寒い部屋に移動したときにブルブルッときたり気分が悪くなったことはないですか?私の母も高齢に入りつつあるのでしかも山の中なので温度差が激しいのでこれをつけたら喜びます。
実家のご両親へのプレゼント、父の日、母の日、敬老の日のプレゼントにいいかもですね。



     


ページトップへ戻る
Copyright(C) M Planning co., ltd. All Rights Reserved.